映画『BANDAGE バンデイジ』の評判や⼝コミ、感想まとめ|⾒るのにおすすめのVODも紹介

映画

今回は、映画『BANDAGE バンデイジ』を配信しているおすすめの動画配信サービスや⼝コミ・感想を紹介します。

『BANDAGE バンデイジ』を⾒るならHulu⼀択︕

Huluは2週間の無料お試しが可能で約60000本以上の動画が見放題です!

『BANDAGE バンデイジ』は定額見放題作品になっているので、無料お試し期間中に⾒ることができます。

しかし、無料お試しが終わり有料会員になると⽉額1026円(税込)を支払うことになるので解約のし忘れに注意が必要です。(Huluを気に⼊って継続利⽤をしたいと思った⽅は別ですが…)

あらすじ

1990年代、日本の音楽業界を空前の「バンドブーム」が吹き荒れていた。たくさんのバンドがデビューしては、次々に消えて行く。そんなバンドブームの渦中に、LANDS (ランズ) というバンドを組む若者たちがいた。

アサコとミハルは都内の高校に通う普通の女子高生。親の不祥事もありミハルが高校をやめることになった日に、アサコはLANDSのCDをもらう。天才的な音楽センスを持つユキヤに惹かれLANDSのファンになったアサコ。

ミハルとともに行ったライブで2人はLANDSの楽屋に忍び込む。そこで、アサコはボーカルのナツ、リュージ、ケンジたちと出会う。アサコのことを気に入ったナツは、アサコを連れてLANDSの練習スタジオへ。

そこには音楽に全てを注ぎ込むユキヤやアルミらの姿があった。そしてアサコはマネージャーとしてLANDSに深く関わっていく―。

aukanaより

⼝コミ、感想、評判まとめ

誰にでもある弱さとか孤独を描いた作品。

すごく感動したり面白かったりする訳じゃないけど,心にジーン(というか何というか…)とくる感じでした(o´д`)b

音楽は小林武史監督作品だけあってかっこよかった!!

映画.comより

バンドが好きになった学生時代の理想の様な話。

(純粋に好きなだけじゃなくてバンドマンの飲み会に参加するとか、繋がるとか)

あーこういう人達いるよね、という割と主人公達の日常的な部分を切り取っている内容。

可もなく不可もなく。

ただ、本当にこんな人達もいるんだなぁと他人の日常を覗ける映画だと思う。

Filmarksより

バンドのあの感じとか音楽に対する葛藤とか無関心とか無駄に共感して恥ずかしいけど懐かしい、なかなか安っぽい展開がよかったしそこ聴かせねえのかよと思ったところとか逆に良かった

Filmarksより

名作!何度も見てる大好きな作品。

個人的にリピート率ナンバーワン。

ストーリーは完全に覚えているのに毎回心惹かれて震わせられる。

楽曲、演奏自体も非常に良く、若干の懐かしさが残る。

主演二人のクズ感が最高に良い。あと赤西仁の色気。

Filmarksより

話は最後までふわっとしてたけど、見終わった後の余韻はすごい。

曲がすごいきれいだった。

Filmarksより

キャスト

役名俳優
ナツ赤西仁
アサコ北乃きい
ユキヤ高良健吾
アルミ柴本幸
リュージ金子ノブアキ
ケンジ笠原秀幸
ミハル
ユカリ伊藤歩
アサコの母 ヤヨイ斉藤由貴
武部財津和夫
小久保近藤芳正
八神長谷川初範
戸田鈴木一真

スタッフ

監督・⾳楽小林武史
脚本岩井俊二、菅知香
製作堀越徹、阿佐美弘恭、小林武史、岩井俊二、藤島ジュリー景子、平井文宏、島谷能成、村上博保

まとめ

今回は、映画『BANDAGE バンデイジ』の評判や⼝コミ、⾒るのにおすすめの動画配信サービスについてまとめてみました。

もう⼀度⾔いますが、『BANDAGE バンデイジ』を⾒るならHulu⼀択です︕

コメント