映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』の評判や⼝コミ、感想まとめ|⾒るのにおすすめのVODも紹介

映画

今回は、映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』を配信しているおすすめの動画配信サービスや⼝コミ・感想を紹介します。

『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』を⾒るならU-NEXT⼀択︕

U-NEXTは31⽇間の無料お試しが可能で無料お試しを登録するとレンタルなどに利⽤できるポイントを600円分もらえます。

『スパイダーマン:スパイダーバース』はレンタル作品になっていますが、ポイントを利⽤すれば実質無料で⾒ることができます。

しかし、U-NEXTは無料お試しが終わり有料会員になると⽉額2189円(税込)とけっして安くない⽉額を払うことになるので解約のし忘れに注意が必要です。(U-NEXTを気に⼊って継続利⽤をしたいと思った⽅は別ですが…)

あらすじ

心優しいがゆえに頼りないところがある息子・サトシと明るくてパワフルな母親・明子。平凡でユーモラスな宮川一家の日常は、母が突然ガンを宣告されたことによって変化していく。

サトシは恋人の真里に励まされながら母のために奔走し、家族は戸惑いながらも支えていく。

そして…母と別れて1年後、やっと家族それぞれが新たな人生へのスタートをきった頃、サトシの元に突然、母からプレゼントが届く。それは、想像をはるかに超えた特別な贈り物だった――。

公式サイトより

⼝コミ、感想、評判まとめ

ず〜っと元気だと思っていた母親!

いつまでも親に甘えていて、迷惑をかけ続けていた40代の息子…

それがいきなり母親が、この世からいなくなることを知って動揺する!

そして現実を受け入れられない哀しい中年男の悲哀を描いた、泣かせる映画!

ぜひ見てください。

映画.comより

究極の愛情

すっごいお母さんだ

この親にしてこの子あり

素直な愛情いっぱいの息子さん

は本当にこのお父さんとお母さんの傑作作品!

サヨナラの時消えていく意識の中で息子に愛してるよと言ってもらえるように育てる事…できてるだろうか

Filmarksより

母親が末期ガンになる話。闘病して生き続けてほしいと願う主人公の息子。でもそれは息子自身のエゴでしかないとさとる。迫る死とどう向き合うのか。

映画だけの話じゃなく、誰もが生きてれば経験するであろう話。主題歌もよし。

Filmarksより

タイトルすごいな。

内容はそこから十分想像できて、遜色なし。

作家さんの自伝が原作。

親ってなんて尊いんやろうか。本作は母をフューチャーしてるけど、本当に偉大やと思う。

死の間際まで、子を見守る姿が痛々しくもあり嬉しくもあり。

終盤の親子3人で海に行き祐一が心の内を吐露したシーン、とても胸に響きました。

死んでなお、親は親であり続ける。やっぱり偉大だわ。

Filmarksより

母が亡くなる葛藤と苦しみをコミカルな表現もあり、涙だけじゃなく明るく見れるあったかいお話でした。

特に男性には観てもらいたいですが、すべての人におすすめしたい映画です。

母親って、強い。そして偉大な存在。

自分の両親失う時、私は受け入れられるだろうか。想像すらできないけど、泣いて笑って想いを伝えられるようにしたいな。

Filmarksより

キャスト

役名俳優
宮川サトシ安田顕
真里松下奈緒
祐一村上淳
利明石橋蓮司
宮川明子倍賞美津子

スタッフ

監督・脚本大森立嗣
⾳楽大友良英
製作間宮登良松、村田嘉邦、安井邦好、鈴木仁行、板東浩二、高木司、樋泉実、佐野真之、荒木宏幸、伊藤亜由美、稲村甲一

まとめ

今回は、映画『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』の評判や⼝コミ、⾒るのにおすすめの動画配信サービスについてまとめてみました。

もう⼀度⾔いますが、『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』を⾒るならU-NEXT⼀択です︕

コメント